4スタンス理論セミナーからの学び②

骨盤(坐骨・仙骨・尾骨)

立った位置からイスに座る時

あなたはしゃがむ動作をします。

 

しゃがむその動作の中に

それぞれのスポーツの姿勢があります。

 

例えば、上から少ししゃがんだ姿勢は

ゴルフのアドレスの姿勢。

 

次は、野球やテニスなど

ボールが飛んでくるのを待つ姿勢。

 

次は、相撲などの姿勢。

 

あなたがトレーニングでおこなっている

スクワットも同じです。

 

という事は、

しゃがむ前に

まず、ちゃんと立つの姿勢をとって

そして、正しく座る動作ができると

安定して最大のパフォーマンスを

発揮する事ができる。

 

ちゃんと立って正しく座るために

骨盤を地面に垂直に立てる事が大切です。

 

そこで、骨盤をイメージしやすいように

骨盤の画像を見て下さい。

 

座った時に、骨盤にある坐骨

イスの座面に垂直に立っているのを

感じてみましょう!

 

座ったときは、

座骨が頭を支えているイメージです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です