4スタンス理論セミナーからの学び③

2018.08.30 4スタンス理論セミナー

4スタンス理論のセミナーでは、

毎回、「ちゃんと立つ」を

繰り返し行います。

 

なぜなら、とっても重要な基本だからです!

 

「ちゃんと立つ」は

全ての人に共通する全体定理です。

 

私のメモです。

・ちゃんと立つ

左右の足幅を手の指2本分広げて立つ

1、土踏まずで地面を踏んでいるイメージを持つ

 

2、仙骨と肩甲骨を地面に垂直に立てる

 

3、左右の土踏まずでできたドームの上に

頭(頭蓋骨💀)が乗っている

 

4、1~3ができていると

肩を自由に大きく動かすことが楽にできる

 

詳しく学びたい方へ

4スタンス理論オススメの著書です。

http://eurosatomiclub.com/オススメ/

 

実際にやってみると

ほとんどの人のちゃんと立つは

学校で習ったきおつけの姿勢をされます。

 

しかし、きおつけの姿勢では

肩が動きにくい事に気づきます!

 

正しい「ちゃんと立つ」を身につけて

ナイスショットを連発しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です