飛距離アップ、筋肉痛からの気づき!

乗馬 ニッケクレイン加古川

先日今年初めて乗馬しました。

約20日ぶりの乗馬で、翌日筋肉痛になりました。

筋肉痛の部位は、太ももの内側です。

騎乗の姿勢がやや前に倒れているので、

速歩(はやあし)のスピードから急に常足(なみあし)に

馬が勝手に減速すると馬の頭側に倒れそうになり、

バランスを崩して落馬の恐れがでてきます。

(今は、写真のようにエアバック付きのベストの着用が必須です!)

そんな時、手で掴むところがないので、

落ちないように必死で両太ももで鞍を挟みます。

 

翌日に筋肉痛が出たので、少しうれしかったのですが(笑)

 

筋肉痛はどの筋肉の部位を動かしているのかを知るチャンスです!

 

今回の内腿の部位が痛くなるのは

どのような運動(動作)を行うことかでわかります。

試してみると

・大股で歩く

・階段を登る

・足を前後に振りあげる

・ゴルフスイング

でした。

 

と、いうことは

ゴルフスイングの為には、

・大股で歩く

・階段を登る

・足を前後に振りあげる

をおこなえば

もっと安定して飛距離アップに繋がる!

ことがわかりました。

 

お金を支払って移動時間を使って

スポーツクラブに行かなくても

いつでもどこでもできる運動です。

 

こんな小さな運動をコツコツ継続してやり続けることが

3か月後、6か月後に違いを創るのです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です