構え方次第でボールは曲がる!

構え方で球筋が変わるか実験してみました。

その動画がこちら↓

https://youtu.be/2T4qMtYlXTY

 

①正しく構えた時

②頭を下げて手を出して構えた時

③身体が動かないように足に力を入れて構えた時

の3パターンで同じスイングをしました。

 

①→②→③→①の順番で

編集無しで続けて打っています。

①は真っ直ぐ

②はスライス

③はフック

しています。

 

同じスイングをしているのですが

こんなにも球筋が違うのか!と

私もびっくりしています。

 

ちゃんと立って正しく構えると

安定して真っ直ぐ遠くへ

美しい放物線を描いて

ボールは飛んでしまいます。

 

自動的です。

 

打ち方(クラブの動かし方)ではありません。

 

その原因は、

 

構え方が手の動きに大きく影響を与えているのです。

 

②の構えがスライスしたのは、

頭を下げた事でバランスが身体の前側に

あります。

 

このままでは、前に倒れてしまいます。

そこで、

倒れないように上体を起こして

バランスを取るように

無意識にしているのです。

 

これは、あなたが生命を守る為の

安全装置が働いたのです。

 

上体が起きるとフェイスは開きます。

よって、右に飛び出して

さらに、スライス回転がかかり

右に曲がります。

 

 

反対に、③のフックした原因は

 

身体が動くから上手く打てないと

周りから言われて

必死で足に力を入れて身体が

動かないように固定していませんか?

 

身体を固定すると

動かせるのは腕になります。

 

テークバックで高く上げた腕を下ろす為には

身体から腕を離して

飛球線に対し外側からしか動かないのです。

 

俗に言う「アウトサイドイン」の軌道になります。

 

しかも、上から降ろしてくるので

ロフトが立って(閉じて)ボールに当たります。

 

よって、左へ飛び出して

さらに、フック回転がかかり

左へ曲がるのです。

 

ボールが曲がるのは必然なのです!

 

逆に真っ直ぐに飛ぶもの

必然なのです!

 

あなたは、構えで損をしていませんか?

 

【注意】

私の構え方を真似しても

上手く打てない人がいます。

 

なぜなら、あなたと身体の取り扱い説明書が

違うかもしれないからです。

 

取説(取り扱い説明書)に従わないと

あなたの身体が壊れてしまいます。

 

ぜひ、あなたの取説を知りましょう!

 

知りたい方は、コメント下さい。

 

————————-

「周りの人に迷惑をかけずに

自分も楽しめるゴルフ」

その方法のより詳しいゴルフ上達情報は、

メールマガジンでお伝えしています。

メールマガジン登録は下記より

https://55auto.biz/eurosatomiclub/tou…

神戸市西区でゴルフスクールを主宰している

女子プロゴルファーのSATOMI(村田智美)です。

プロフィール

ホームページ:http://www.eurosatomiclub.com

「周りの人に迷惑かけずに自分も楽しめるゴルフ」

ユーロサトミ俱楽部

SATOMI(村田智美)

4スタンス理論 タイプB1

コーチ級認定トレーナー

TEL:090-8932-6489

E-Mail:info@eurosatomiclub.com

ホームページ:https://eurosatomiclub.com/

Facebookページ:https://www.facebook.com/eurosatomiclub/

ブログ:https://eurosatomiclub.com/category/s…

LINE@:@satomiclub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です