ゴールデンバレーGC 8H プレーノート

ゴールデンバレーGC 8Hティー

8H 176ヤード Par3

コースガイドはこちら↓

http://www.gvgc.jp/course/

 

このホールは方向性が大切です。

 

特にグリーンの左側の林の方へ打ち込むと

OBではないのですが、

ロストボールになったり

グリーンまでの急な打ち上げと

しかも、木が邪魔になり

アプローチが困難です。

 

また、右サイドは砲台になっていて

ピッチショットが要求されます。

 

ピンの位置がセンターより手前。

 

キャディさんは歩測をして

高低差も計算して

ティーマークからピンまでの距離を

正確に教えてくださいます。

 

キャディさんの言った距離を

キャリーで正確に打てるかどうかは別問題。

 

また、風の影響は打ってみないとわかりません。

 

キャディさんのことを信頼する自分を信じるか、

自分の距離感を信じるか、

どちらも自分を信じることには

変わりありません。

 

1打目、キャディさんのアドバイスを聞いて

#7Wでやや軽く打ちました。

 

というのも、

#UTではキャリーの距離が足らず

#7Wでは飛距離が大きく

(私は、やや風の影響を受けると思い)

グリーンの段の上まで行くかもしれないと・・・

 

ピンに向かって真っすぐに飛んで行ったのですが、

グリーンのカラーから5ヤードほど

手前に落ちて止まりました。

 

また、起こってもいないことに不安になって

インパクトでしっかり打ち切れず

ショートしてしまいました。

 

2打目、52度のウエッジでピンを狙って打ったら

カップをワンクラブほどオーバーしました。

 

今度は、強気になってオーバーしました。

 

ここが改善するポイントですね。

 

結果、2オン2パットのボギー。

 

Par3はパーの予定だったのですが、

10オーバーになってしまいました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です