ゴールデンバレーGC 12H プレーノート

ゴールデンバレーGC 12H2nd

12H 360ヤード Par4

コースガイドはこちら↓

http://www.gvgc.jp/course/

 

私にとって唯一パーオンが可能なPar4です。

 

1打目、FWバンカーが無いホールなのですが、

FWの右側へ行くと2ndで大きな木が(写真の右に写っている)

邪魔になり、グリーンが狙いにくくなります。

 

私は、FWセンターへ。

 

2打目、

ピンは左側で左バンカーの上に見えます。

 

ここも児玉光雄先生の教えに従って

グリーンセンター狙い!

 

よりも、両サイドのバンカーを避けて

花道狙いでグリーンセンターまで届く

#7Wで打ちました。

 

今まででしたら、

あわよくばバーディーが取れるかもと

欲を出してピンを狙っていました。

 

そして、ミスショットをして

ダブって左のバンカーに入れたり

引っかけて左の川に入れたり

上体が起き上がって右のバンカーに入れたり

と、

ダブルボギーになっていたかもしれません。

 

安全にグリーンにはオンしましたが、

カップまで長い距離が残りました。

 

カップを過ぎると

川まで転がってしまうのではないかと

ストロークの途中に恐れが

頭の中(内面の会話と呼んでいます)

に出てきて、

打ち切れませんでした。

 

結果、2オン3パットのボギー。

 

カップとボールの間の傾斜を

もっと良く観察すべきでした。

 

2オンしたことでホットしてしまい、

十二分に観察して鮮明にボールの転がりを

イメージできなかったことが

3パットに繋がってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です