ゴールデンバレーGC 14H プレーノート

大きなミスをしたので

恥かしくて投稿に時間がかかりました。

 

14H 373ヤード Par4

コースガイドはこちら↓

http://www.gvgc.jp/course/

 

1打目、

FW左のバンカーがありますが、

私の飛距離だとバンカーに届かないので

気になりません。

 

また、13Hでパーが取れて

スイングの調子も良く

自信をもってドライバーを打ちました。

 

FWセンターへ。

 

2打目も左のガードバンカーにように

#7Wでレイアップ。

 

FWが左傾斜でボールは、

グリーン左のバンカー手前のラフで止まりました。

 

ピンまでバンカー越えの20ヤードほど。

 

バンカーを越えてグリーンエッジから

ワンピンのところにピンが立っています。

 

ここで、「○○しなければならない。」ことが・・・

 

1、ボールを高く上げてエッジとカップの間に

落とさなければならない

 

2、ボールがラフの中に半分沈んでいて

左へ引っかかりそう(左は川です)なので、

グリップをしっかりと握って

ラフに負けないように

振り抜かなければならない。

 

56度の#SWのフェイスを開いて

ボールの手前からソールを滑らせて

バンカーショットのように振り抜くと

決めて素振りを繰り返ししました。

 

いざ、本番。

 

結果は、「○○しなければならない。」ことに

意識がいき正しく構えられなかったことと

グリップをしっかり握ったことで

身体が硬くなり身体の回転がスムーズにできず

大ダブり!

 

ボールは3ヤードほど飛んで

前のバンカーへ。

 

打った瞬間にクラブを手放して

膝を両手て持つほど

ガックリ_| ̄|○きました。

 

他のメンバーは苦笑い(笑)

 

直ぐに続けて打たなければなりません。

 

ここでも児玉光雄先生のアドバイスを思い出し

「リセット!」と言い聞かせて

とにかくバンカーから出すことを優先して

開き直って打ちました!

 

ワンピンほど大きく飛びましたが

グリーンに乗りました。

 

結果、4オン2パットのダブルボギー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です