深いラフからの打ち方

◆ 深いラフからの打ち方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥◇

兵庫県チェリーヒルズゴルフクラブで開催の
「日本女子プロゴルフ選手権大会」
2日間観戦に行ってきました。

今回、コースセッティングをされた
岡本綾子プロがラフを伸ばしすぎたと
おっしゃっていました。

現地で実際に見てみると
アメリカ男子ツアー並みに
深い所もありました。

日本一を決める試合に出ているプロたちが
ラフからのショットで
ミスをして大たたきしていましたね。

さて、セルフのゴルフ場では
ボールを探すのが困難になるので
ラフは短く刈られていますが、
キャディさん付のコースや
刈り込みが間に合わない場所などは
くるぶしの高さまで伸びている場合が
あります。

動画のようにボールがすっぽりと
芝の中に入ってしまうほどです。

まずは、
ボールのライの状態をよく観察しましょう!

やってはいけないことは、
打ち込むことです!

詳しくは、下記の動画をご覧ください。

https://youtu.be/ADJlqvpLggE

 

上記はメルマガで配信している内容の一部です。

メルマガの配信をご希望のあなたは下記より

登録をお願いいたします。

メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です